• 06-FEB-2018

『adidas RUNBASE』リニューアルオープン

"adidas RUNBASE" TOP
東京のランニングカルチャーを発信するランニングステーションが2月15日(木)全面リニューアル
『adidas RUNBASE』リニューアルオープン
ランニングスポットへ赴く“可動式”ランニングステーションが運行開始!
『adidas Mobile RUNBASE』誕生
-ランニングコミュニティadidas Runners of Tokyo 大幅リニューアル-

アディダス ジャパンは、東京のランニングカルチャーを発信するランニングステーション「adidas RUNBASE(アディダス ランベース)」(東京都千代田区平河町2-16-1)を2018年2月15日(木)にリニューアルオープンします。さらに、ランニングスポットへ赴く可動式ランニングステーション「adidas Mobile RUNBASE(アディダス モバイル ランベース)」も誕生し、同日より運行を開始します。アディダス ジャパンは、グローバル規格のランニングコミュニティadidas Runners of Tokyoを更に拡大し、これらの拠点を活用しながらより魅力的なセッションを提供してまいります。
■ランニングカルチャーを発信するランニングステーション「adidas RUNBASE」がリニューアル
「adidas RUNBASE」は2010年のオープン以来、ランニングに関するアドバイスやコンテンツを提供し、ワンランク上のランニングスタイルへ導くサポートを行ってきました。本リニューアルでは、adidas Runners of Tokyo によるヨガ・トレーニングセッションの実施に加え、新たに日本でのコールドプレスジュースの草分け「Sunshine Juice」とのコラボレーションによるフード・ドリンクの販売を開始します。また訪日外国人旅行客向けに東京の名所を巡ることができる「TOKYO RUNNING MAPS」や、英語でのランニングセッションの提供、専門トレーナーによる栄養学の座学プログラムなども実施可能となり、ランニングステーションとしての機能の他、東京のランニングカルチャーを牽引・発信する拠点としてオープンいたします。
■ランニングステーションの概念を覆す「adidas Mobile RUNBASE」誕生
「adidas Mobile RUNBASE」は可動式ランニングステーションとして、隅田川や駒沢公園などのランニングスポットでセッションのベースとなる他、最新シューズのトライオン、ランナー向けのストレージスペース完備の施設として、新たに運行を開始します。従来のランナーを“受け入れる施設“から、ランナーのもとへ”自ら赴く施設“へ変わることで、ランニングステーションの概念を覆し、東京全エリアでランニングのセッションが実施可能となりました。
■adidas Runners of Tokyo が大幅リニューアル
adidas Runners of Tokyoは、これら新施設を活用可能となったことで、セッション回数は月間12回から52回へ増加し、活動拠点も現行の渋谷・原宿・新宿に加え、ランナーの集まるエリアでセッションを実施するなど、更に多くの方にとって身近なコミュニティとして拡大していきます。