• 28-NOV-2017

「PREDATOR 18(プレデター 18)」が登場

"PREDATOR 18" TOP
“ HERE TO CREATE ”
2018 FIFAワールドカップ ロシアTMを目前に、
“ゴールを生むためのコントロールスパイク”が
アディダス独自の最新テクノロジーで進化した
コントロールプレーヤー向け新フランチャイズ
「PREDATOR 18(プレデター 18)」が登場
2017年11月22日(水)18:00よりアディダスオンラインショップ先行発売開始

アディダス フットボールは、ボールコントロールを追求するプレーヤー向けのフランチャイズ『PREDATOR 18(プレデター 18)』を2017年11月22日(水)18時よりアディダスオンラインショップで先行発売、11月29日(水)より全国のアディダスフットボール取扱店で発売いたします。

アディダスのフットボールスパイクの代名詞ともいえるアイコニックなプロダクト『PREDATOR(プレデター)』は、1994 FIFAワールドカップ アメリカTM 大会に向けて“ゴールを生むためのスパイク”として開発されました。自国の代表としても強豪クラブのプレーヤーでもあったジネディーヌ・ジダンやデビッド・ベッカムなど、フットボールの歴史に名を刻んだ多くの名プレーヤーが着用していました。前足部の凹凸が特徴的なフィンアッパーにより、ボールにパワーや急激なカーブを付けることができ、記憶に残る数多くのゴールを生み出してきましたが、2015年春には、その歴史の幕を閉じました。

2018 FIFAワールドカップ ロシアTM大会の開催を目前に控え、ボールコントロールコンセプトを追求した、『ACE(エース)』で培ったテクノロジーがさらなる進化を遂げ、『PREDATOR 18(プレデター 18)』を開発しました。歴代15代目となるこの『PREDATOR 18(プレデター 18)』は、ボールコントロール性を保ちながら軽量化を実現し、あらゆる場面に応じたコントロールプレーヤーのパフォーマンスに貢献します。特殊な編み上げのニットアッパーに熱圧着フィルムを施すことで、優れた足馴染みと軽量性を保ったまま、フィンアッパーの凹凸構造の実現に成功しました。

『PREDATOR 18(プレデター 18)』は、ボールコントロールを強みとする全てのフットボールプレーヤーにとって、ピッチを支配しゲームを制する決定的なギアです。

また、UEFAチャンピオンズリーグTM2017/18シーズンの11月21日(火)現地時間に開催される試合より選手が着用を開始いたしました。