「PREDATOR presents TANGO LEAGUE SHIBUYA vs HARAJUKU」TOP

ID

493012

説明
「PREDATOR presents TANGO LEAGUE SHIBUYA vs HARAJUKU」
キャプション
アディダス ジャパンは、『PREDATOR 18(プレデター 18)』のボールコントロールが体験できる、これまで数々のストリートカルチャーを生みだしてきた渋谷と原宿による街のプライドをかけたフットボールイベント「PREDATOR presents TANGO LEAGUE SHIBUYA vs HARAJUKU」を12月23日(土・祝)にSHIBUYA CAST.にて開催いたします。 本イベントは渋谷と原宿の2チームに分かれ、東京で開催中の「TANGO LEAGUE」所属プレーヤーなどからなる10チーム(うち2チームは一般募集、2チームはキッズプレーヤー)による3vs3のストリートフットボールを実施します。今回、特別ゲストとして内田 篤人選手のほか、フットボールにおけるレジェンドの方々も登場。さらに、フリースタイルフットボーラーのTOKURAさんによるフリースタイル・フットボールショーを実施し大会を盛り上げます。 優勝したチームには、ストリートグラフィティアーティストの澁谷忠臣さんが優勝チームを描いたイラストを大型のストリートボードに掲出するほか、最新のウェアとスパイクのキットを贈呈します。また、会場ではアディダスフットボールから 2017年11月29日(水)より発売中の最新ターフシューズ“SKYSTALKER PACK(スカイストーカー パック)”の『PREDATOR 18(プレデター 18)』を履いてプレーすることができます。 『PREDATOR 18(プレデター 18)』は、ボールコントロールを追求するプレーヤー向けのフランチャイズです。アディダスのフットボールスパイクの代名詞ともいえるアイコニックなプロダクト『PREDATOR(プレデター)』が、『ACE(エース)』で培ったテクノロジーによってさらなる進化を遂げ、ボールコントロール性を保ちながら軽量化を実現し、あらゆる場面に応じたコントロールプレーヤーのパフォーマンスに貢献します。 特殊な編み上げのニットアッパーに熱圧着フィルムを施すことで、優れた足馴染みと軽量性を保ったまま、フィンアッパーの凹凸構造の実現に成功しました。アディダス契約選手ではポール・ポグバ選手のほか、メスト・エジル選手、内田篤人選手、清武弘嗣選手、岩崎悠人選手らが着用していることで注目を集めています。 アディダス ジャパンは『PREDATOR 18(プレデター 18)』と本イベントを通して、日本人フットボールプレーヤーのボールコントロールの発揮とクリエイティビティを最大限にサポートし、日本のフットボールのレベルアップを図っていきます。
使用権とご利用制限
このメディアアセットは、放送、出版物、オンライン、ラジオ向けの編集コンテンツ用に無料でご利用いただけます。 上記の目的以外に使用することは禁止されています。

お問い合わせ先

  • アディダス ジャパン広報事務局(株式会社イニシャル内)
    -
    Japan
    -