"SHUNSUKE VS GOROMARU" 01

ID

476628

説明
SHUNSUKE VS GOROMARU 16SS FOOTBALL/RUGBY
キャプション
アディダス ジャパンは、元サッカー日本代表・中村俊輔選手と、ラグビー日本代表・五郎丸歩選手が初の共演を果たしたスペシャルムービー「SHUNSUKE VS GOROMARU」を 2016年2月16日(火)より公開いたしました。 本動画では、中村選手と五郎丸選手がピッチ上で初めての出会いを果たし、お互いがフットボールのボール、ラグビーのボールを蹴り合いながらそれぞれの「プレースキック論」について語っています。 都内某所のグラウンドで初めて顔を合わせた 2人は固い握手をし、まずは五郎丸選手がラグビーボールを蹴り出します。それを見た中村選手が「人生初」と語るラグビーボールのキックに挑戦。 五郎丸選手からアドバイスをもらいながら、徐々にラグビーボールに慣れ始め、最後には五郎丸選手から「すごい、さすが」とのコメントがこぼれます。 その後、シーンはフットボールへ。まずは中村選手がゴールに蹴りこみます。五郎丸選手は「サッカーはちょっとかじっていた」と語りキック。その様子を見ていた中村選手は「キックが重いですね」とコメントし、五郎丸選手はその後も中村選手からのアドバイスを聞きながら、カーブなどを織り交ぜキックを続けます。 中村選手がGKを買って出るシーンも。2人の会話のシーンでは、「サッカーは何本か蹴ったうちの 1 本が入ればいいから」と語る中村選手に対し、「ラグビーは入って当たり前というプレッシャーがある」と語る五郎丸選手。 また、2月から海外挑戦を控える五郎丸選手は、海外挑戦によって子どもたちに夢を与えることになるのでは?という中村選手からの問いかけに「プレッシャーは感じますね」と現在の胸中を語っています。
使用権とご利用制限
このメディアアセットは、放送、出版物、オンライン、ラジオ向けの編集コンテンツ用に無料でご利用いただけます。 上記の目的以外に使用することは禁止されています。

お問い合わせ先

  • アディダス ジャパン広報事務局(株式会社イニシャル内)
    -
    Japan
    -