• 21-NOV-2016

アディダス、世界初となる Biosteel ファイバー製 高性能シューズを発表

"adidas Futurecraft Biofabric" TOP
-adidas Futurecraft Biofabricの大きな特徴は、自然過程を通じて100%生分解が可能に-
-AMSilkとのパートナーシップにより、シルク・バイオポリマーを使用した初の革新的なシューズを展開-
-ニューヨーク開催の著名カンファレンス「Biofabricate Conference」にてコンセプトシューズを発表-

2016年11月17日(ドイツ・ヘルツォ―ゲンアウラッハ):アディダスは本日(2016年11月17日)、世界初となるBiosteelファイバー(天然シルクの複製)を使用して製作した高性能シューズをニューヨークで開催されたBiofabricate Conference(バイオファブリケート・カンファレンス)で発表しました。
adidas Futurecraft Biofabric(アディダス フューチャークラフト バイオファブリック)プロトタイプシューズ(試作品)は、ドイツのバイオテクノロジー企業AMSilk(アムシルク)社が開発したBiosteelファイバー、すなわち天然由来の完全に生分解可能な高性能繊維100%で作られたアッパーが特徴です。この素材は従来の合成繊維より15%も軽量である上、利用可能な天然素材の中で最も強いといった、シューズの性能に極めて重要かつユニークな特性を兼ね備えています。
さらに、Biosteelファイバーはこれまでのものよりはるかに持続可能性が高く、全ての自然過程において100%生分解が可能です。 こうして、未使用プラスチックという出発点から、リサイクルプラスチック、Parley for the Oceans(パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ)とのパートナーシップ、そして今ではイノベーションに不可欠な科学と自然を活用したソリューションに投資する全く新しいフロンティアへと、アディダスの持続可能なイノベーションを追求する旅は続いています。
このシューズはニューヨークの著名なカンファレンスである「Biofablicate Conference」で発表されましたが、同時に、パフォーマンス製品におけるBiosteelファイバーの使用を探るアディダスとAMSilkとのより大きな規模でのパートナーシップも発表されました。