• 28-JUN-2018

2018 FIFAワールドカップ ロシア™ ノックアウトステージ公式試合球 TELSTAR MEYTA(テルスター ミチター)

"TELSTAR MEYTA" TOP
HERE TO CREATE
ノックアウトステージの熱狂、ロシアカラーにインスピレーションを得たレッドカラー採用
2018 FIFAワールドカップ ロシア™ ノックアウトステージ公式試合球
TELSTAR MEYTA(テルスター ミチター)
FIFA ワールドカップ史上初 決勝トーナメントより決勝球を採用
6月30日(土)より全国のスポーツ店で順次販売開始
 
国際サッカー連盟(FIFA)のオフィシャルパートナーであり、マルチスポーツブランドのアディダスは、2018年6月30日(土)から7月15日(日)にかけてロシアで行われる FIFA World Cup 2018 ノックアウトステージ(ベスト16に進出した各国で争われる決勝トーナメント)にて公式試合球として使用される『TELSTAR MEYTA(テルスター ミチター)』を、6月26日(火)に発表いたしました。日本国内ではアディダス社(本社:ドイツ CEO:カスパー・ローステッド)とのライセンス契約に基づき、株式会社モルテン(本社:墨田区横川、代表取締役社長:民秋 清史)が6月30日(土)より全国のスポーツ店で順次販売いたします。
『TELSTAR MEYTA(テルスター ミチター)』のカラーリング・デザインについてアディダス TELSTAR MEYTA(テルスター ミチター)は”Star of Television"のコンセプトを持つ初代『TELSTAR』の伝統と最新テクノロジーを融合した、2018 FIFA ワールドカップ ロシア™の決勝トーナメント試合球となっております。『TELSTAR 18』同様に、メタリックプリント技術を活用した正方形柄(ピクセル)が組み合わされたデザインはデジタル時代を象徴しており、スタジアムとストリートのいかなる場でもパフォーマンスに貢献する工夫が凝らされています。ロシア語で「夢」、「野望」の意味する名前ミチターは、選手やファンの FIFA ワールドカップ™に対する敬意を表しています。ノックアウトステージの熱狂、ホスト国ロシアよりカラーインスピレーションを得た鮮やかなレッドカラーを新たに搭載し、競争がさらに激しくなるノックアウトステージにマッチしたモデルとなっています。