• 15-JUN-2018

adidas Originals「P.O.D.System」登場

"P.O.D.System" TOP
adidasが誇る3つのテクノロジーを融合し快適性を追求した特殊構造
ニューシルエット「P.O.D.System」登場
2018年6月16日(土)より世界一斉発売
 
アディダス ジャパンのストリートスポーツウエアブランド「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」は、 2018年6月16日(土)より、足の自由な動きと快適性に特化した特殊構造のニューシルエット 「P.O.D.System(ピー・オー・ディー・システム)」を世界一斉発売いたします。
 
「P.O.D.System」は、90年代中期に初めてランニングシューズに搭載された、ユニークな三次元のクッショニングシステム「POINT OF DEFLECTION SYSTEM」をベースに、ソール部分からの再構築を遂げた全く新しいスニーカーです。前足部の高反発EVA、かかとに搭載されたBOOST フォーム、そしてシューズの心臓部を担う「POINT OF DEFLECTION BRIDGE」と3つのパーツから構成されたミッドソールが、足の自由な動きと比類なき快適性を実現しています。伝統からインスピレーションを得て、adidasが誇る3つのテクノロジーが融合されることで、テクニカルなランニングシルエットからストリートのための革新的スニーカーへと昇華し「P.O.D.System」が誕生しました。
 
前足部の高反発EVA、かかと部分のBOOST フォーム、そして中央に搭載された「POINT OF DEFLECTION BRIDGE」。adidasが誇る3つの異なる革新的テクノロジーを融合することで適材適所なクッショニングを実現し、足のそれぞれのエリアに必要な異なるニーズを満たす特殊構造となっています。ユニークなツーリングと、現代的なテクノロジー、そして揺るぎないadidasの美学の相乗効果によって、比類なき新たなシルエット「P.O.D.System」が誕生しました。伝統からインスパイアされながらも、次世代のフットウェアにおけるスタンダードを創り出す一足です。
 
かつてadidasのアーカイブであるランニングシューズ「EQT CUSHION 95」などに搭載された、フットウェアの柔軟性を高めるソールシステム「Podular ソール」のデザインからインスパイアを受け、足の自由な動きと快適性に特化した特殊構造として、今回adidas Originalsが新たなソールシステムを再構築しました。
 
前足部には非常に密度が低いソフトなEVA 素材を採用することで、高い反発力を実現。快適な履き心地だけでなく、シュ ーズ全体の高い推進力をサポートしています。
 
adidasが誇るBOOST フォームは最も重要とされるかかと部分に用いることで、柔軟性と反発性において比類なきBOOSTのテクノロジーによって、かかとの衝撃吸収と快適な履き心地を両立しています。
 
そしてソール中央には、1990年代に足のねじれをコントロールするために搭載された「TORSION システム」からインスピレーションを受けて新たに開発された「POINT OF DEFLECTION BRIDGE」を搭載。中足部の安定性と柔軟性を実現すると共に、前足部の高反発EVAとかかとのBOOST フォームを繋ぐ役割を担うことで「Podular ソール」全体に自由な足の動きをもたらしています。