• 12-JUN-2018

ダスティン・ジョンソン、2018フェデックス・セント・ジュードクラシック優勝

"dustin johnson wins fedex st jude classic" TOP
TOUR360 Knit、フルニット素材シューズとしては初のツアー制覇
ダスティン・ジョンソン、2018フェデックス・セント・ジュードクラシック優勝
PGAツアー18 優勝達成と同時に、再び世界ランキング1位へ。
 
アディダスゴルフ契約選手、ダスティン・ジョンソンはPGAツアーのフェデックス・セント・ジュードクラシック(TPC サウスウィンド、メンフィス)において、アディダスゴルフ最新の製品を着用して優勝しました。フットウェアでは「TOUR360 Knit(ツアー360ニット)」を、アパレルは「ULTIMATE 365(アルティメット 365)ポロ」を着用し、PGAツアー18勝目を挙げると同時にゴルフ世界ランキングNo.1を再び奪還しました。また、大会72ホール目18番パー4での残り距離171yセカンドのホールアウトイーグルにより、本大会の4日間最少優勝トータルスコアの261ストローク(-19)*2を記録しての劇的な優勝となりました。ジョンソンはこの優勝により、3年連続で1シーズンに複数回優勝を達成しております。
 
大会期間中の4日間を通し着用した「TOUR360 Knit」は、フラッグシップモデルであるTOUR360の性能をそのままに、アディダス独自のPrimeknit(プライムニット)繊維をシームレスワンピースでアッパー全面に採用をしているシューズです。また、繊維素材だからこそ実現できる優れたフィット感や、必要な箇所に応じたストレッチ性に加え、高い通気性を誇りながらも広い「50/50エリア」により水分や泥を寄せ付けない加工が施されています。ツアーでは皮革素材のシューズ使用率が高い中、全面ニットアッパーのシューズによるプロツアー優勝は極めて少なく、アディダスゴルフのフルニットアッパーシューズとしては今回の優勝がツアー初制覇となり、ニット素材の性能が実証された大会となりました。
 
また、アパレルに関しては高いストレッチ・吸汗速乾・紫外線保護指数を誇る、ゴルフ専用開発の「ULTIMATE 365ポロ」も着用しての優勝でした。アパレルの特有なストレッチ性能を要するゴルフスイングの動作に高い次元で対応しながら、夏などの強い長時間の直射日光で起こる体力消耗による影響を軽減するUPF50+という紫外線保護指数を誇る、ゴルフ専用開発のポロシャツです。